プランも色々

料金プラン

旅行先で移動のためにただレンタカーを借りるのではなく、レンタカーにプラスで様々なプランがついていることもあります。
例えば往復航空券がついているレンタカープランやホテル宿泊がついていたりとレンタカー会社によっても異なります。

別会社で航空券の購入をして、また違う会社でレンタカーを借りたとしたら支払いも別々で行わないといけないために複雑なものになってしまいます。

慣れていないと

事故した車

車の免許を取得するためには自動車学校へ通わなければなりません。
そこで学科や実技を行って厳しい審査をくぐり抜けた人だけが自動車免許を取得することができます。
現在では自動車免許を取得して1年未満の初心者マークの人でもレンタカーを借りることが可能ですが、初心者にとってはかなり不安になってしまうはずです。

レンタカーは好きな車種から運転しやすいものを選ぶことができますが、時期によっては旅行者が多いことから車種を決められないことがあります。

新しい車

新しい車で走る

レンタカー会社で扱っているレンタカー車は比較的新しい車が多く、運転もしやすいです。
もし中古でかなりの年数が経っているものだと馬力も足りずに坂道などではスピートが出ずに困ってしまいます。
また高速道路などでもすぐにスピードを出せずに他の車に迷惑をかけてしまうかもしれません。

年式が新しい車なら馬力もあってブレーキもよく効く車が多いので、急なトラブルにも回避をすることができます。

自家用車との違い

鍵渡す業者

自家用車を所持しているのでしたら駐車場が必ず必要となりますし、駐車場代も毎月支払わなくてはならなくなります。
一軒家なら必ずといっても良いほど駐車場がありますが、マンションやアパートに住んでいると車が停められる場所を探さないといけないのです。
その他にもガソリンや車検などといったことが重なって車の維持費がかなり高額になってしまいます。